2011年03月14日

Help is on the way(と思いたい)

地震には慣れていると思っていたが、先週11日の地震は尋常じゃなかった。

揺れを感じてすぐに建物の外に飛び出したら、アスファルトの地面が強く横揺れしているのを感じ、今までにない恐怖を感じた。電線も電柱も看板も、あらゆるものが揺れていて、建物もミシミシと音を立てて揺れていた。

携帯は既につながらず、慌ててNHKラジオを付けると東北でマグニチュード8を超える大地震が起こったと。

その後の経過は皆様も報道でご存知の通り。

今回強く感じたのは、Facebook, mixi, TwitterなどのSNSが家族や知人友人の安否確認に大変役立った事。携帯が通じなくなったあとは、Twitterのダイレクトメッセージで妹と連絡を取り合い、国内の友人はmixiのつぶやきで、海外の友人はFacebook経由で、或いはE-mailで、安否を気遣う言葉を送ってくれた。
Read more...
ラベル:聖書 地震
posted by abby at 17:49| Comment(0) | クリスチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

猫の鼻カゼ

愛しのビアンカ姫が、クシュンクシュンとくしゃみをし、しかも涙目になっていたので、行きつけの動物病院へ行った。

どうやらアニマルシェルターで感染したであろうウイルス(通称猫ヘルペス)が定着して、でも普段は眠っていて、ストレスがたまったりした時に急に目覚めて活発化したらしい。

最近ワインバータイム営業を延長したせいで、帰宅時間が遅くなり、ビアンカ姫と遊ぶ時間が短くなった。

そのせいかなぁ?!?

さみしいさみしい〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

注射してもらって、目薬もらって、ちょっと安心。今週末は珍しくなにも予定がなかったので、ずっとなでなでねこねこしてあげられました♪

猫も人間と同じなんだー。大事にしよー。優しくしよー。

「小さきものにすることは、イエス様にすることと同じ」

とは、聖書の一節。
ラベル:
posted by abby at 20:11| Comment(0) | クリスチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

讃美歌

諸事情あって教会を「休会」している。別に信仰心に揺らぎがあるわけではないのだけれど。

私が住むマンションの向かい側に教会がある。日曜日の朝、ベランダの窓を開けると、美しいオルガンの音色とともに讃美歌が聞こえてくる。なぜか "Come back, come back..." と呼ばれているように感じるのは気のせいか。
ラベル:教会
posted by abby at 20:42| Comment(0) | クリスチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

神の名の下に

この地球上では、もう何世紀もの間、宗教が理由となる、或いは宗教闘争にかこつけた身勝手な戦争が続いています。日本人にはなかなか理解しがたいですが、神の名の下に、人々が今日も地球上のどこかで戦い、殺し合っています。

昨今宗教的対立と聞いてまず頭に浮かぶのは、キリスト教vs.イスラム教vs.ユダヤ教ではないでしょうか。

この世界三大宗教と呼ばれる宗教の共通点は、一神教であること、つまり唯一の神/全能の神を信仰する点です。

キリスト教は、父なる神とイエスと精霊を唯一神(三位一体)とし、ユダヤ教は、このキリスト教で言うところの父なる神を唯一神とし、イスラム教はアラーを唯一神とします。これら三つの異なる宗教の神は、実は同一なのであるという意見もあります。ではなぜ、こんなにも争いが絶えないのかというと、一つは聖書の解釈に問題があると思われます。

私は、「聖書に明言されていないことは、全てただの解釈に過ぎず、神の真の教えとは言えない」と学びました。

例えば、十戒の一つ「殺すなかれ ("Thou shall not kill.")」は、殺してはならない、という明確な教えです。では「隣人を愛せよ ("Love thy neighbor")」はどうでしょう?これは解釈が分かれるところです。白人至上主義者は、隣人とは白人のキリスト教徒であり、異教徒/有色人種は人間ではないので、隣人とみなさない、と解釈します。博愛/友愛主義者は、隣人とは人種・宗教に関わらず、全ての人間を指す、と解します。

同性愛に関しても同じ事が言えます。

「種を繁栄させよ ("Go and multiply...fill the earth...")」とは、子孫を残せという意味であって、つまり男女間の結びつきを説いてはいるけれど、それイコール同性愛禁止を説いているわけではありません。聖書のどこを開いても、同性同士が愛し合ってはならない、という明示的表現は存在しません。
Read more...
ラベル: 聖書
posted by abby at 21:10| Comment(0) | クリスチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

Jesus is the answer

例によって♪〜Jesus is the answer for the world today〜と鼻歌を歌っていた。

そしてふと思った。Really?(ホントに?)

つけっぱなしだったテレビはCNN。ハイチの大地震で生き埋めになって数日後に助け出された女性がインタビューに答えていた。

「イエス様が助けてくれると信じ続けていたから、希望を失わずにがれきの下で頑張れた。」

彼女のように、強い信じる心が欲しいと思った。
ラベル:イエス Jesus
posted by abby at 18:54| Comment(0) | クリスチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページのトップへ戻る