2010年03月06日

Down In The River To Pray (lyrics)

As I went down in the river to pray
Studying about that good old way
And who shall wear the starry crown
Good Lord, show me the way!
O sisters let's go down,
Let's go down, come on down,
O sisters let's go down,
Down in the river to pray...

トラディショナルですが、ジョージ・クルーニーが出た"O Brother, Where Art Thou? (2000)"という映画のサウンドトラックにあります。

讃美歌で"river"(川)と言う場合、たいていヨルダン川を指すのですが、ここではアメリカ南部のミシシッピー川という解釈もあります。

"...studing about that good old way"
は、イエス様が生きておられた頃の「古き良き時代」を指し、ヨハネによるヨルダン川での洗礼のことを歌っているとも言えます。また、アメリカ的解釈をすれば、奴隷としてアフリカから連れてこらる前の「古き良き時代」に思いを馳せ...という意味にもなるかもしれません。
posted by abby at 20:06| Comment(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

Joyful, Joyful



最近のお気に入りテレビコマーシャル。ペンギン達がJoyful, Joyfulを歌う姿がたまらないのだけど、歌詞とコマーシャル内容が全く関連性がないところが日本的です(笑)

随分昔、「心温まる家族の空間」みたいなキャッチコピーのコマーシャル(何の宣伝だったのか忘れた)で使われていた曲の歌詞が、

♪〜You left me just when you needed you most...
(私が貴方を一番必要としていた時に貴方は私を捨てて行った)

だった。

誰だい?広報担当者は...
ラベル:ペンギン CM
posted by abby at 21:42| Comment(2) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

Purge me

"Wash me"のソロの歌詞に出てきます。

purge (v.) = 浄化する、清める
purgatory (n.) = 地獄、浄罪界(ローマ・カトリックでいうところの、天国に行く前に、過去の罪を火によって清める場所/罰を受ける場所)

ラテン語の"purgare"が語源で、"purify"(清める)、"puritan"(清教徒)もここから来ています。

"Wash"よりも、より強く清める感じです。なんというか、タワシでゴシゴシ削り落とすようなイメージ。

"PURGE ME DEAR LORD!!"


なんて叫ぶと、ものすごい決意みたいなものを感じます...
posted by abby at 21:23| Comment(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

Wash Me

We've come a long way, baby.


2009101022340000.jpg


この曲を歌ったのは、2001年のGOSPEL TOKYO自主コンサートNO.2でした。私の初舞台でもありました。CDを久しぶりに聴いてみて、不覚にも涙してしまいました。

Lord, You are the potter and I am the clay
Mold me, make me in your perfect way...

主よ、貴方は陶芸家(土を捏ねる人)であり、私は土です
私を捏ねて、貴方のような完璧な姿に形作ってください...


Mend me, send me
Use me for Thy service...

私の綻びを治して、そして遣わしてください
貴方の僕(しもべ)としてお使いください


当時の私の精神状態を代弁していたかのようなこの歌詞を、噛みしめて噛みしめて、必死に歌っていたことを思い出してグッときました。
posted by abby at 22:53| Comment(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

Jesus, Lover of My Soul

懐メロ(笑)です。

昨日のレッスンで、"Wash Me"と"Jesus, Lover of My Life"の2曲を復習しました。

Jesus, Lover of My Soul (PDF)


この頃は、全曲対訳して皆に配っていました。というわけで、「古い」曲に関しては、歌詞の日本語訳がございますので、欲しいexclamationという方はお声をかけてください♪

posted by abby at 23:25| Comment(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページのトップへ戻る