2015年04月12日

GOSPEL TOKYO結成20周年記念コンサートに参加します

この度、第16回ゴスペル東京チャリティーコンサート (2015.06.13) にOGとして参加することにしました!
教会の聖歌隊とどうやって両立するんだー(汗)って感じなのですが、今からとっても楽しみです。

参加申込の為に、先日久しぶりに新宿クラスに行って来たのですが、いろいろ変わっていてビックリ ロビーから喫煙ルームはなり、教室には譜面台が完備している。レッスンは録音され、スマホアプリで後日聴く事ができるようになっている。うぅ〜ん、時代は変わったのだなぁ。。。

いただいたCDをiPhoneにコピーして、自主レン頑張るぞ〜
posted by abby at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

専業主婦(夫)は国家公務員?!

ヨーロッパのとある国では、家事労働(育児、介護含む)に、国が労働の対価として「給料」を支払ってくれるのだとか。どのように給料の額を算出するのかは知りませんが、そのおかげで将来の年金も医療費も心配する必要がないなんて、すぱらしい!またある国では、「子供を育てるのは国の責任」という考え方のものに、子供手当が1人目、2人目ごとに増えていき、5人産むと、無職のシングルマザーでも生活していけるだけの収入になるのだそうです。さらに、女性が子供を産んで育てながら仕事を続けられるよう、全ての子供に国営の保育所に無料で入所できる権利があるそうです。もしも定員オーバーで、入所できる保育所が見つからない場合は、国が保育士の資格をもったプロのベビーシッターを自宅に派遣してくれるというのだから、至れり尽くせり。この政策のおかげで、出生率が上がり、少子化問題の改善につながったとか。

Read more...
posted by abby at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

格差是正は税制から

常々言っていることですが、格差是正に税制改革は不可欠です。

そもそも、日本の税制は大富豪と大企業が得するように出来ています。投資家/資産家が得する、株式等売買に関わる税制優遇、さまざまな優遇措置によって実質無きに等しい法人税、或いは「戻し消費税」などで、大企業は税金で儲けているありさま。

不公平な累進課税制度による所得税、一体何に使われるのか使途不明な消費税、資産価値が無くなっても課税価値があるという固定資産税及び相続税。本来ならば、ガソリン税や自動車取得税、酒税やたばこ税など、細分化された目的税を税収の要にするべきです。高速道路の利用料金も、受益者負担で恒久的に有料にすべきであって、無料化にしようとする発想自体、理解に苦しみます。

もし、消費税を年金や医療等の社会保障の財源とするなら、なんでも一律同率に課税するのではなくて、もっと細やかに、非課税対象も含めて、綿密に作りこんだ制度にするべきではないでしょうか?

ヨーロッパの社会保障先進国ほどではなくても、アメリカでさえ、生活必需品とされる品目は非課税又は低税率です。食品ならベビーフード、牛乳、ミルク、小麦粉等、衛生品なら、ベビー用品/介護用品/生理用品/コンタクトレンズ用品等が非課税です。

「社会保障と税の一体改革」なる悪法案は、なんとしても衆議院で廃案にしてほしいものです。
posted by abby at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

コミュニケーションのとりかた

「詳しい事はブログ(またはSNSの日記)に書いてあるから。」

最近、直接コミュニケーションを取らずに、ブログとかツイッターとか、又は数あるSNS上の日記機能で近況報告をする人が増えている、とある友人が嘆いていた。確かに、私も含めて、個別に友人一人一人に電話やメールをする代わりに、オンラインの日記、写真、つぶやき、等々で近況報告やグチの放出を済ませてしまっている人が多い。

一体いつからこんなになってしまったのだろう。

そもそも、私は電話でさえ苦手で、大学時代も「今から行ってもいい?」とキャンパス内線で友人の部屋にかけてその直後に相手の部屋にいくようなタイプだった。それでも、全寮制キャンパス生活が終わって社会人になると、距離的に電話によるコミュニケーションを取らざるを得なくなった。

初めて携帯電話を持つようになった時も、当時の携帯電話は通話機能のみで、メール機能はなかった。
Read more...
posted by abby at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

セレブってなに?

セレブって一体なんでしょう?

お金持ち?有名人?「お育ち」?

どうも世の中には、「セレブ」に憧れるあまり、自分自身もセレブの仲間入りをしようと無駄な努力…いや、哀れなまでの背伸びをする方々がいらっしゃいます(笑)

むか〜し、農家出身の同級生が、「貧乏人はビールを飲み、金持ちはワインを飲むんだ」と言っていましたが、え?それは偏見じゃないの?と返しました。フランスの労働者はがぶがぶワインを飲んでいるよ。カリフォルニアのワイン農場で働くメキシコ人不法労働者も、がぶがぶワインを飲んでいるよ、と言ったら、う〜ん、maybe you're right...だって★

シャンパンは、お金持ちが飲んでいるイメージがありますが、だからと言ってシャンパンを飲めば「セレブ」になれるものでもありません。

ソムリエ田崎真也氏が、ある番組で、自称ワイン通の某有名女優に、フランスの高級ワインと、イタリアのテーブルワインをブラインドテイスティングさせて、どちらが美味しいか(高級か)を答えさせたら、彼女は迷わずイタリアのテーブルワインを選んだ、という笑い話を聞いた事があります。

何が言いたいのかというと、ホンモノのセレブは、セレブぶらない方々だと思います。スッピンでTシャツを着ていても、アンジェリーナ・ジョリーはセレブです★キアヌ・リーブスは、日本に来ると、恵比寿のさびれたラーメン屋にお忍びで行くそうです。

セレブじゃない自分に乾杯♪♪♪
ラベル:セレブ
posted by abby at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページのトップへ戻る