2010年05月13日

A Real Name

不特定多数の人の目にさらされるネットの世界。多くの人が、悪質な第三者から個人情報を守るため、などの理由でニックネームやハンドルネームといった便宜上のアイデンティティを使っている。

本名をネット上や芸能活動などで使わない理由は、単に個人情報を守るためだけでなく、普段とは違う自分を演出したい、という欲求からであったりする。心理学的には、建設的/選択性多重人格症 (multiple personality by choice) と言うらしい。つまり、自分が関わる様々な人間関係/世界に応じて、最も演じたい自分、というか、最もしっくり馴染めるステキな自分になるためのツールとして、ニックネームとか「芸名」とかで、別のアイデンティティを演出するのだ。

有名人の例を挙げると、Beyonce の "Sasha"、Madonna の "Esther"、などがある。

日本でも、何年も使っていた芸名を捨てて、いきなり本名で芸能活動を続ける女優がいたりする。

前置きが長くなったが、かくいう私も「perapera(=英語ペラペラ)」というニックネームでこのブログを書いてきたが、「Abby」に戻る事にした。ご存じない方のために加筆するが、クリスチャンの私は、宣教師の先生に頂いた洗礼名「Abigail」を持っていて、「Abby」とは「Abigail」のニックネームなのだ。家族及び多数の友人知人の間でもこの名前で通っている。

会社でバリバリ働く自分、帰国子女という今や廃れたブランド名(?)の仮面をかぶった自分、等々、自己防衛のためなのか変身願望からなのかわからないが、なんとも沢山のアイデンティティを時と場合に応じて使い分けて来たものだ。

会社員を辞めた事が契機になったのであろうか、そんなにいくつものアイデンティティは、今や不要になった気がするのだ。

厳密に言えば、洗礼名も戸籍名ではないので、「Abby」だって、いわゆる「本名」ではないけれど、クリスチャンというアイデンティティを象徴し、また、愛する家族・友人に親しまれている名前(人格)であるという点で、私にとっては充分「本名 (real name) 」である。
posted by abby at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このページのトップへ戻る