2008年10月27日

Faith(信仰)

2002年のクリスマスイブに、障害を持って産まれた子犬がいました。足が、健康な後ろ足2つと、短く変形した前足1つの3つしかありませんでした。母親にも飼い主にも見捨てられたこの子犬は、Judeさんという現在の飼い主にもらわれ、Faith(信仰=信じる心)と名付けられました。mime-attachment.jpeg
最初はもちろん歩く事はできませんでした。でも飼い主のJudeさんの懸命な訓練で、Faithは半年で、後ろ足だけで人間のように歩く事ができるようになりました。Faithはお散歩が大好きになりました。Faithが行く先々にはたくさんの人が集まってくるようになり、みんなに喜びを与えるようになりました。

飼い主のJudeさんは、たとえ不完全な体でも完全な魂(perfect soul)を持つ事が出来るという事を世界中の人々に教えてあげられるならと、教師の仕事を辞め、Faithを連れて旅を始めました。Faithは今でも、世界中の人々に喜びと勇気を与え続けています。

In life there are always undesirable things. Perhaps one will feel better if one changes the point of view from another direction.

人生には嫌な事やつらい事が起こります。もしかしたら、ちょっと物事の見方を変えるだけで、多少状況は良く思えるようになるのかもしれません。

LIVE SIMPLY. LOVE GENEROUSLY. CARE DEEPLY. SPEAK KINDLY
LEAVE THE REST TO GOD

シンプルに生きよう。惜しみなく愛を与えよう。深く思いやろう。優しく話そう。
あとは、神様にまかせよう。mime-attachment[3].jpeg


posted by abby at 21:51| Comment(0) | クリスチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このページのトップへ戻る